法律の面からの相続とは、「被相続人の権利義務を相続人が受け継ぐこと」ことです。

さっくり言うと、「亡くなった人の権利やら義務が相続する人のものになる」ということです。

ここで言う権利・義務ですが、プラスのものとしては、「お金」「土地」「建物」など。マイナスのものは、「住宅ローン」「借入金」などになります。